カリキュラムの概要

McCombs MBAのカリキュラムは、ビジネス界とのつながり、協調的学習環境および多様なキャリアの発展を育むための柔軟性にとりわけ重きを置いてデザインされています。

具体例としては、ほとんどのクラスでグループワークが必須となっており、成績評価に占める割合も、高いクラスでは50%以上になる場合がある点、多くのクラスで多様かつ豊富な経歴を持ったスピーカーが招待される点やPracticumと呼ばれる企業との共同研究プロジェクトが極めて豊富な点などが挙げられるでしょう。

また、Interdisciplinaryな分野への積極的な取り組みも大きな魅力の一つです。

学期についてはClass of 2011からはQuarter制になり、より柔軟にカリキュラム設計をすることが可能になりました。

1年生のカリキュラム

Fall (Aug-Dec)      Spring (Jan-May)      
1Q 2Q 1Q 2Q 
Financial Management
Marketing Management Strategic Management
Financial Accounting
Operations Management
Flex-Core
Flex-Core
Statistics Flex-Core Elective
Economics Elective
Strategic Career Planning Elective

 

2年生のカリキュラム

                Fall (Aug-Dec)                                Spring (Jan-May)               
Elective Elective
Elective
Elective
Elective Elective
Elective Elective
Elective
Elective

(Flex-Core一覧)

  Valuation
 Analysis of Markets

 Performance Management and Control
 Business Analytics and Decision Modeling
 Leading People and Organizations
 Creating and Managing Human Capital

 

1週間のスケジュール

月曜日から木曜日まで1日2-3コマ(1コマは75分)を受講し、金曜日から日曜日の間は授業がないものの、グループミーティング等がアサインメントの状況に応じて予定されるというのが平均的なパターンです。なお通常は各科目週2回講義が行なわれるので、5科目履修の場合週10コマということになります(基本的に、月・水と火・木が同じスケジュール)

 

Concentrations

McCombsではAccounting、Finance、Management、Information, Risk and Operations Management (IROM)、Marketing、Interdisciplinary、Business Government and Society(BGS)の7つのConcentrationが用意されています。Concentrationを選ぶ場合には、それぞれに対応する科目を一定単位数以上とる必要があります。さらに各Concentration内でより特化したConcentrationを選択することができます。例えば、Financeには、Finance (General)/Corporate Finance/Investment Management/Energy Finance/Real Estate Finance/Private Equity Financeの6つが、Marketing では、Marketing (General)/Brand and Product Management/High Technology Marketing/Marketing Analytics and Consultingの4つのConcentrationに細分化されています。InterdisciplinaryにはSocial Enterprise/Entrepreneurship/Global Business/Clean Techが含まれます。ただしConcentrationを持つも持たないも完全に学生の自由で、自分の目指すキャリアに必要と思う授業を自主的に組み合わせて、各々のMBAコースをデザインすることが可能です。

Concentrationsの詳細についてはOfficial Websiteへ。